日大通信・科目修得試験で比較的楽な科目は?

こんにちは、すなおです。

科目修得試験が合格できない。。どうすればいいんだ⤵︎

といった方いるのではないでしょうか?

当方は単位を修得するのに昼間スクーリングリポート+科目修得試験で単位修得していますが科目修得試験はしっかり勉強すれば合格できますが、まともに対策をしていないと高確率で不合格になります。

不合格になってしまうと事前に立てていた計画も変更をせざる得ない状況になってしまうのでできるだけ合格をしておきたいものですよね。

なので今回は科目修得試験が合格できる確率が上がる方法を書いていきたいなと思います。

何がわかるか
  • 科目修得試験の資料の持ち込みができる科目の特徴
  • 対策資料を作成する際の注意点

科目修得試験とは?

「科目修得試験の手引」から以下を引用します。↓

科目修得試験とは,印刷教材を用いた通信学修の成果を総合的に判定し,当該科目の単位を修得するた めの試験をいい,年 4 回,全国約 50 会場で実施されます。

引用:科目修得試験の手引

科目修得試験について概要を簡単にまとめたので詳しくはそちららを読んでください。↓

日大通信・科目修得試験を易しく解説します。

2020-01-26

結論:持ち込み資料可の科目を選ぼう。

簡単に言ってしまえば科目修得試験で資料持ち込みが許可されている科目を選べばいいです。

オススメする理由は以下の理由です。↓

ラベル名
  • 試験問題はある程度定まっているのでそのことについて調べればあとは書くだけの科目がある。
  • わからなくなったら見て確認すればいいので精神的に楽。

科目修得試験の過去問集を眺めてみれば分かりますが、科目名と問題文の間に「持込可否」という箇所があり、「全可」・「不可」の2種類あります。

種類
  • 全可:持ち込みが認められている。
  • 不可:持ち込みはできない。

全可で認められているのは教材ノート(ルーズリーフもOK)参考書辞書・辞典(紙媒体)の5つです。

不可とされていても「条件付きでこれだけは持ち込みを許可します。」という科目も存在します。例えば法学系の科目なんかだと指定された六法のみが認められていますね。

他にも自筆のノートが認められている科目もあったりと細かい指定がされている場合もあるので過去問集やポータルサイトに記載されているので確認しましょう。

持ち込みが認められている科目での共通点は当方が確認するかぎりでは以下の感じです。↓

共通点
  • 法学系の科目(六法のみの指定が多いですが。)
  • 経済系の科目

↑以上以外のジャンルの科目でも勿論持ち込みが認められている科目もあるので無理に選択する必要はありません。

持ち込みをする際の注意点

いくら全可で持ち込んで大丈夫と言っても認められているものと認められていない物があります。

それを以下にまとめました。↓

NG
  • 通信機能の有無にかかわらず「電子辞書」・「電子情報機器」の使用は一 切認めません。
  • 参照物が「指定の六法のみ」の場合,次の 5 種類に限定し参照を認めます。 ただし,「六法」への書き込み(アンダーライン,マーカー含む)は一切認めません。また,「六 法」付録の小冊子も参照物とは認められません。

教材、ノート、参考書も書き込み・アンダーラインを認められていないので注意が必要です。

とは言っても「Wordで書き起こした紙」は案外大丈夫だったりします。

以前自筆ノートのみの持ち込みを許可する科目で、Wordで書き起こした紙を持ち込んで試験を受けたのですが特に確認されることがなく、そして合格ができたのでそこまで厳重に取り締まっているわけではないようです。

持ち込みが認められている六法一覧

・宇賀 克也  他 『六法全書』(有斐閣)

 

『司法試験用六法』(第一法規)

 

・大石 眞 『デイリー六法』三省堂)

 

・三省堂編修所『三省堂基本六法』三省堂)

 

・左伯 仁志『ポケット六法』(有斐閣)

 

まとめ

いかがでしょうか?もしとりあえず単位が欲しい人には一考の価値があると思います。

しかし、NGなことをやってしまうとその日に受験した科目が全て無効になるので気をつけましょう。

当方が見た限りでは日大通信の校舎で学籍番号が貼られていたのでかなりキツイです。

科目修得試験での勉強法や試験会場(日大通信校舎)の雰囲気や一連の流れなどを当方なりにまとめたのでよろしければどうぞ↓

これで大丈夫!日大通信・科目修得試験の勉強法

2019-04-25

注意!日大通信の科目修得試験の心得4点

2019-04-15