現役生が証言:日本大学通信教育部に通って不満に思ったこと。

こんにちは、次回の試験に向けて対策勉強を必死でやっているすなお(@bergschlicht)です。

当方は3年間東京の市ヶ谷にある日大通信の校舎で通って勉強していますが、どうしてもたりたい科目があった場合にはレポートを提出してその後試験を受験する方法で単位を修得しています。

様々な方法で単位を修得してきていますのでよかったところもあれば改善して欲しいことも当然あります。今回はこれから日大通信で勉強してみて不満に思ったことを上げていきたいと思います。

よかったところをまとめていますのでそちらをご覧ください。↓

現役生が証言:日本大学通信教育部に通ってみてよかったこと

2019-12-21
何がわかるか
  • 日大通信で勉強してて困ったこと、改善して欲しいこと

不満点1 リポートを手書きで郵送しなければならない。

他の通信制の大学はリポートをメールやオンライン上で提出できるらしいのですが、日大通信は基本手書きです。手書きの理由は↓

日大通信
学習効果の向上のために手書きという決まりにしています!(`・ω・´)キリッ

とのことですが、リポート用紙には消えないボールペンで1600〜2000字近く書いて郵送しなければならないので正直非効率極まりないです

当方も間違えたら修正ペンで消して、書き直して、もし根本的に間違えたら最初から書き直し・・。と言ったことをたくさんやってきました。

必要なリポート用紙や郵送での切手も地味に費用がかかるのでできれば改善して貰いたいです。

リポートの書き方、NG集をまとめましたのでどうぞ↓

日大通信リポート提出が誰でも簡単にできる書き方

2019-04-25

よくみて!日大通信・リポート提出でNG4パターン

2019-04-17

不満点2 試験の追試がない

甘えるな!!

って言われればそれまでなのですが、どうしてもその試験日で試験を受けられなかった、点数が合格点に届かなかったっていう人のために救済措置があるかと思いますが、日大通信は基本的にありません

一発勝負なので万が一不合格になってしまったら時間が水の泡になってしまいますし、最初に計画した単位の修得計画が狂うので皆さんも気をつけましょう。

なので確率論でいうのであれば科目修得試験で単位を修得するよりも講師の対面講義形式であるスクーリングで単位を修得していくことを当方はオススメします。理由は以下です。↓

オススメの理由
  • わからないことをすぐに質問できる。
  • 勉強のモチベーションが上がりやすい。
  • 試験内容も教えてくれる先生もいる。
  • 参考資料を見ながら試験を受けられる。

という理由があるので時間にゆとりがある人にはスクーリングでやってみるのもアリです。夏休みや週末にスクーリングを開講していることもあるので普段仕事や子育てに追われている人でも受講できると思います。

日大通信・各種スクーリングについて解説します。

2020-01-08

自身の都合で科目修得試験で単位を取らざるを得ない方に勉強方法と試験の一連の流れをまとめたのでどうぞ↓

これで大丈夫!日大通信・科目修得試験の勉強法

2019-04-25

注意!日大通信の科目修得試験の心得4点

2019-04-15

不満点3 就活の時いつも聞かれる

就活関連でよくこんなことを聞かれます。

面接官
どうして通信制の大学で勉強しているのですか?

↑この言葉、就活以外でもプライベートで友達にも聞かれることがよくあります。

大体の人は4年制の大学に通っているので通信制の大学についてよく知らないのは仕方ありません。

しかし幅広い年代の人が学修していることから通信制大学=カルチャースクールという目を向けることも少ないないなと今までの就活で思いました。

しかしそういった質問をポジティブな理由で論理的に説明できれば逆にプラスになるかもしれないのでなんとかして乗り切りましょう!

まとめ

これまで3年間日本大学通信教育部で学修してきて学修方法が自由である良いところもあればまだデジタル化できていない不満なこともあります。

しかし、老若男女の幅広い年代が仕事や子育てをしながら学修する様々な人たちがいるのでその人たちのために不平等にならないためにもこのような方法があるのも仕方ないと思います。

これらの情報も日大通信の入学案内のパンフレットや当方をはじめとするブログなどで入手できるのでそれでも勉強していけるのであれば大丈夫だと思います。

何か質問があれば気軽にお尋ねください。迅速に対応します。