【快適すぎ!】公務員のテレワークを快適に進めるアイテム4選!

2020年から世界中の人々に大きな影響を与えた新型コロナウイルスにより現在もテレワークで仕事を進めている人も多いかと思います。

それは当方の職場(役所)も影響を受けており、テレワークで仕事を進める方もいます。

テレワークで集中して仕事をする上で重要なのはいかに快適な環境に整えるかだと思います。

ストレスを感じながらの仕事は捗りませんしね。

 

そこで当方が快適なテレワークを行うためにこれまで揃えたアイテム達を紹介します。

この記事を読んで何か参考になっていただけたら幸いです。

スポンサードサーチ

快適なテレワーク:デスク編 CJMM パソコンデスク

テレワークを行う上で重要なデスク。

当方がデスク選びにおいて重視していたのは以下の点です。

・長さは120cmくらい

・天板は木目調(当方の好み)

・丈夫で組み立てが簡単そう(当方が面倒くさがりなので)

・価格は1万円弱(お金がないので)

以上のポイントを踏まえ、Amazon、楽天で探していたら全てを満たす丁度いいデスクを見つけました。

‎CJMMというメーカーが販売しているこのパソコンデスク。

レビュー評価も246の評価数で4.5という高評価、シンプルな作りということで一目惚れで購入しました。

幅は80、100、120、140、160cmと自分の生活スタイルに合わせて大きさを決められるのでお買い求めがしやすいと思います。

重さは18キログラムと人によっては重く感じると思いますが、基本事務職で力仕事をしない当方でも運べたので、体感は重く感じなかったです。

掃除機でどかしても重く感じないので掃除がしやすかったのが買ってよかったと思いました。

快適なテレワーク:デスク上編 ‎iPad(LUXSURE)

軽い調べ物にはもってこいなiPad。

そのiPadをサブモニター代わりとして使おうと考えていたのでスタンドが必要でした。

そこで見つけたのが‎LUXSUREのiPadスタンド。

見た目はゴツく見えますが、良い意味で裏切られた商品でした

大きさは手のひらサイズでコンパクト、さらにスタンドの角度の可動域も広く、バランスが優れ、安定性を持つこのスタンドと言えます。

レビューでは「スマホから重量級のiPad Proでも安心して固定できる」とありましたので汎用性が高いスタンドとなっています。

各所に滑り止めのシリコンがあり、簡単にはズレず傷防止になるのも良いです。

もう一個欲しいなと感じさせるスタンドでした。

スポンサードサーチ

快適なテレワーク:デスクチェア編 ハバダ(Hbada)

デフで暑がりな当方にはデスク以上に重要なデスクチェア。

当方が重視したポイントは以下です。

・デブが長時間座っても痛くない椅子

・暑がりなので蒸れにくい素材

・キャスターの動きが快調な椅子

・価格は1万円弱

以上のポイントを踏まえ、Amazon、楽天で探していたら全てを満たす丁度いいデスクを見つけました。

このHbadaのオフィスチェア

近代的に感じたデザインにまず目を引きました。

「価格の割には座り心地は良く、非常にコスパがいい。」というレビューも見かけたので購入してみました。

座り心地は価格の割にはクッションが柔らかく、素材もメッシュなので通気性抜群なので長時間のテレワークも大丈夫そうです。

さらに手すりをどかしてアームレストにすることもできるのでその時の気分や椅子をしまう時にも大活躍です。

快適なテレワーク:スツール編 不二貿易 収納スツール

収納できる椅子、いわゆるスツールが欲しかったので、以下のポイントに絞ってAmazon、楽天で探していました。

・デブが長時間座っても壊れない

・収納能力が高い

・キャスターの動きが快調

・価格はできるだけ安く

探していたらちょうどいいのがありました。

それがこの不二貿易の収納スツール

A4サイズのファイルも入るので収納能力に関しては申し分なく、さらにデブの当方が座っても軋む音がなかったので耐荷重は問題なさそう。

しかしキャスターを本体に取り付ける際に取り付け方が少し難しかったです。

他の方のレビューを見ると「キャスターが壊れてしまった」とレビューする人もいました。

そういった方には不二貿易に問い合わせたらキャスターのみの販売してくれたとのこと。

また返品したいと思ったらちゃんとした対応をしてくれたというレビューもありましたので、万が一満足できなくても泣き寝入りすることはなさそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事で何か参考になっていただけたら幸いです。

本ブログでは様々な商品の紹介をしていますのでよかったら他の記事を見ておただけると嬉しいです。