黒島結菜「ハルカの光」で役は照明オタク!?プロフィールは?

(出典:Deview インタビュー「黒島結菜」)

黒島結菜・古舘寛治が出演する連続ドラマ「ハルカの光」が、2月8日にNHK Eテレで放送がスタートします。

その中で黒島結菜さんが演じる役は光に魅了され、虜となった女性ハルカを演じます。

いわゆる「照明オタク」な女性役を演じる黒島結菜とはどういった人なのでしょうか?調べてみました。

スポンサードサーチ

黒島結菜とは?

黒島結菜のプロフィール

名前 黒島結菜
生年月日 1997年3月15日
出身 沖縄県→東京都
居住地 東京都
芸能事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

黒島結菜さんの経歴

中学3年生のときにウィルコム沖縄のモデルとして同誌に出演したことがきっかけでソニー・ミュージックアーティスツの目に留まり、同事務所に所属して芸能界入りしました。

その後地元(沖縄)と東京間を往復して仕事の両立をしていました。

しかし仕事が多忙になったことで2014年9月に上京し東京の高校に転校しました

2015年に高校を卒業し、女優業に専念することも考えたが、アドバイスを受けて日本大学芸術学部写真学科へ進学しました

その後学業との両立と葛藤した末「写真は独学でも続けられる」と決断して大学を辞め、2019年からは女優業に専念しています。

その他情報

得意な教科目は数学、物理。小学校ではバスケットボール、中学校・高校ではバドミントン部に所属していました。

憧れの女優は、同郷の満島ひかりさん。『ごめんね青春!』で共演を果たした際には「妹みたい」と言われたそうです。

同い年の女優、中条あやみとは大親友で、中条が黒島の沖縄の実家に遊びに来ることもあったとか

保護犬の里親になり「こはだ」と名付けて飼っているそうです。

黒島結菜の出演歴

2012年より芸能活動を開始し、

  • 映画出演
  • NTTドコモ
  • クラレ
  • カルピス

のCMに起用されるなどさまざまなCMに出演しました。

また、

  • 『アオイホノオ』(テレビ東京)連続ドラマ初出演
  • 『マッサン』(NHK連続テレビ小説)朝ドラ初主演
  • 映画『あしたになれば。』初主演

に出演し女優活動も本格化しました。

最近では、

  • NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』
  • 周防正行監督の新作映画『カツベン!』第43回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞
  • NHK連続テレビ小説『スカーレット』

など現在も精力的に活躍しています。

黒島結菜「ハルカの光」で演じるのはどんな役?

「ハルカの光」にて黒島結菜さんが演じるのは照明オタクの女性・幸本ハルカ役です。

ハルカは宮城県出身で漁師の娘として育ちました。

東日本大震災により家や多くの友人をなくしたことで心に傷を負いながら暮らしていました。

しかし震災以来の漁から戻ってきた父の漁船が放つ漁火(いさりび)の光にハルカは救われました。

やがて東京に出たハルカは、名作照明を扱う専門店である光に出会い、心を奪われ店番として働くようになります。

光を強く求める人には心から接客し、その人の苦悩を晴らし、人生を照明で豊かにすることに使命を感じていた。

そんな店には毎日個性豊かな面々が来店してきます。

照明オタクのハルカが照明の魅力を人々に伝え、その人たちに照明を見繕う過程で、人々に次々と「光」がもたらされます。

そしてハルカ自身も数々の出会いを通して心の傷を乗り越え希望の光を見いだしていきます。

「ハルカの光」概要

放送日時:2021年2月8日(月)から毎週月曜 19時25分 〜 19時50分(NHK Eテレ)

脚本家:矢島弘一

主演:黒島結菜 古舘寛治

「ハルカの光」第一話のあらすじ

「一日中、光のことだけを考えていたい!」。恋愛よりも照明が大事、そんな照明オタクのハルカ(黒島結菜)と店長・西谷(古舘寛治)のもとを訪ねてきたのは「電球を売れ!」と連呼する老舗寿司屋の大将(イッセー尾形)。しかし、ハルカは「ここに単に電球を求めてやってくるなんて寿司屋でタピオカを頼むようなもの」だと大将を一蹴してしまう。怒って帰った大将だが、数日後なぜか再び店を訪れる。実は最近女将(おかみ・妻)が急逝して店が急に暗くなったところに電球まで切れてしまった、と身の上を告白する。そんな大将の目に留まったのは真鍮(しんちゅう)製のペンダントライト。フィンランドの建築家・デザイナーであるアルヴァ・アアルトが妻とともに作った作品だが、妻アイノは55歳という若さで亡くなってしまったという。この照明は、一枚の真鍮から作られており、使い込むほどに味が出てくる。広い面積を照らす照明ではないのに、「人が集まる光」だとハルカは伝える。大将は試しに店でこの照明を点けてみることにするのだが…

出典:「ハルカの光」番組ホームページ

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

この記事で「ハルカの光」及び黒島結菜さんのことについて何か知っていただけたら幸いです。

ユーモアとペーソスあふれるタッチで描く新感覚・文化教養×ドラマとなっています。

世の中様々なオタクが溢れていますが少なくとも私は「照明オタク」は聞いたことがありませんので黒島さんがどのように演じるのかとても気になります。

黒島さんは自身とハルカの根っこの部分が近く感じたそうで、撮影をしていても自然と心が動いていて、ハッとしていたそうです。

「ハルカの光」は今後どのような展開へとつながっていくのか、楽しみです。

 

じゃ、また!