日大通信リポート提出が誰でも簡単にできる書き方

私は現在日本大学通信教育学部に在籍していていろんな科目のリポートを提出して単位を修得してしてきていましたが、やっぱり最初はどんな風に書けば合格できるのかよくわかず、不合格になって何度も再提出してました。

しかし、15冊以上もリポートを提出していく中で次第に効率よく学修でき、合格できる可能性が上がってきた気がします。この記事では

何がわかるか
・リポート提出の課題科目の調べ方
・リポート提出の書き方
・勉強するうえでの注意点

といったことを私の経験に基づいてリポート提出が誰でも簡単にできる書き方を伝えていきたいと思います。

日大通信・他人が書いたリポートをマネしてみよう


日本大学や日大通信の校舎に行ける人には有効な方法だと思います。

学習していく中で悩みを相談できる場所として全国に「学習センター」が設けられています。学習センターには教材、補助教材、参考図書、過去のリポートなどが閲覧できます。

「過去のリポート」というのは以前に学修していて卒業されていった学生が学習センターに残していくことがあります。

卒業生が残されていったリポートは閲覧できるのでどんな風に書けばいいかわからないときは合格したリポートの文法、言い回し、参考にした書籍やインターネットのサイトなどを閲覧してマネしてみるのをおすすめします。(コピペはNGです!)

しかし、全学科共通の必修科目(ex.英語とか)は受講している人は多いので残されているリポートは多いのですが、コース選択者が受講するような科目はなかったりすることが多いです。

日大通信・リポート提出の課題の調べ方


リポートを書き上げる以上、知りたい情報を正確に調べないと無駄な時間が発生してリポート提出が遅れてしまいます。

なのでこの章では課題のことについて効率よく調べる方法を伝えていこうと思います。

インターネットで調べる

情報社会において一番オーソドックスで場所を選らばない方法だと思います。

とはいっても科目の科目を調べるにしても情報が多すぎるので便利なインターネットといえど事前に決めていないと無駄な時間を消費してしまうので注意しましょう。

大きな規模の図書館へ探しに行く

なぜ大規模な図書館なのかはまとめておきました。↓

理由
・単純に本の蔵書数が多い。
・歴史的に価値のある資料や人前に出せない資料などをデジタル化にして館内のPCで閲覧できる。
・コピーを簡単に依頼できる。

東京に住んでいる人は国立国会図書館で探すことをおすすめします。理由は上記の理由にあらゆる本が所蔵されており、食堂(オススメは1階の方☺️)までも完備されているので長時間の滞在も可能となっています。

しかし、大規模の図書館も閲覧したい本が見れるまで少し時間がかかったり、著作権の問題によりコピーの範囲を利用者側が自由に決められないといった制約があります。

まずは近くて本を借りられる地元の図書館にないか一旦探してみるのもいいと思います。

書店へ探しに行く

近くに大規模な図書館がないし行く暇ないよ…。

↑といった人には書店に行ってみるのもアリかもしれません。古本屋とかでもちょうど必要な本が安く入手できたりと掘り出し物が見つかったりするので結構おすすめです。

とはいっても今はインターネット通販で時と場所を選ばずに本を探せるのでそっちでも大丈夫です。

日大通信・リポートの書き方


リポートは自分の意見を求められている訳ではありません。
(※もちろん課題の内容によって異なりますが)

どちらかというとちゃんと学習してきましたよ。っていうことを示す成果物として求められています。なので本に書かれている文章を多めに引用しても問題ありません。1600字ギリギリでも大丈夫です。

この章では私がリポートを書いてきて私なりに確立した構成を書いていきたいと思います。↓

  1. 導入部分5~6行位でまとめる(課題内容とポイントの文章を参考にして文章を書きます。)
  2. 課題内容の概要を簡単に10行位でまとめる(目次で探せばちょうどいいのが見つかります。)
  3. 概要の内容を掘り下げる(本だけでなくインターネットの情報も組み合わせましょう。)
  4. まとめる(総括すればいいです。ぶっちゃけ書かなくても大丈夫です。)

こんな感じで書けばだいたい合格します。しかし、概要の内容や概要の掘り下げ方が悪いとさすがに不合格になるので第3者にもわかる内容で書くことを心掛けましょう。

日大通信・リポート作成での注意点


リポートはただ書けばいいわけではありません。ちゃんとしたルールに沿って書かなければなりません。

注意すべき点を以下にまとめておきました。↓

守りましょう
・リポート用紙は指定されたものを使いましょう。(市販はNGです。)
・リポート用紙の記入方法には縦書きと横書きがあります。
・書く際は消えない黒or青のペン、ボールペンで書いてください。
・文字は楷書ではっきり書いてください。
・課題に関係ないことは書かないでください。
・英文関係科目などのアルファベットは1マスに2文字、理数科目の算用数字は、マス目に拘らず、常識的な判断で使用してください。

そのほか他のNGなことを詳しく書いていたりする記事があるのでそちらを読んでください。

よくみて!日大通信・リポート提出でNG4パターン

2019-04-17

まとめ


いかがでしたでしょうか?この記事でリポートの書き方が少しでも参考になっていただけたら幸いです。リポート提出は確かに時間は多少かかりますが、ちゃんとやるべきことをわかっていたらそんなに難しくなく誰でも合格できます。

私は日大通信のことについてブログを書いていますので、他の記事も見ていただけると嬉しいです。